FC2ブログ

神谷日記

津軽三味線奏者・神谷茂良が人生について語ります

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去って、また一難(*_*)

20080401212354
発表会♪満員御礼m(__)m
ゲストの師匠方に盛り上げていただき、お手伝いしてくださったスタッフの皆さんや、和胤役員、実行委員、会員皆に支えられ、和やかに楽しく終わりました。本当に皆さんありがとうございましたm(__)m
今度の日曜は江戸大会♪ お弟子達が出場するから応援に…そして5月、青森の大会3つ♪ 今度は自分が日本一決定戦に出ることになっちゃいました(^^;…
そして昨日…出場証届きました…それを見て既に後悔してます(>_<)…既に心は脱走して、現在インドでカレー食べてます(^^)v …あと1ヶ月で青森に辿り着ければいぃのですが……
10数年ぶりに、いぃ緊張感味わってまぁす♪
スポンサーサイト

コメント

(^^)/▽☆▽\(^^)

発表会♪大成功☆おめでとうございます(^Q^)/^
…で、次は・・・日本一決定戦ですか(@_@;)
素晴らしいですね☆★☆★結果を楽しみにしています(*^□^*)

やっぱり師匠は赤福

遅い更新有難う御座います。できればお礼はすぐお願いします
書き込みするのは常連さんだけかもしれないけれど、会員さんはじめ熱狂的神谷ファンは未だかまだかと待っていると思います。

『一難さって・・・・」って、とんでもありません御自分で選んだ『ビッグチャス』。
凡人や素人さんが舞台でコンスタントに実力を出せない理由は簡単。
自分の技術に不安があるからです。だから素人さんのノー天気で何も考えない、または分かってない人が、不安のない分本番に強い人がいらっしゃいます。
しかしそれはただ普段どおり弾けるだけで、上手く出来た時はたまたまです。
プロのプロたる所以は技術に裏打ちされた自信が魅せる舞台を作るのです。
まして師匠は津軽三味線大好き集団『胤』が仰ぐ会主です。
「神さま」です。
並みの技術じゃ。ないでしょぉ~。
インドからチャーター便で青森入りしてください。
曲弾きを練習していていつも思います、フィギアスケートの大会を。
最初の3回転ジャンプ、あー一の糸の下ツボここで決まると調子に乗れる。
着地失敗転倒、あっちゃぁ。こりゃアカーン。
着地ふらついた、ツボが指一本外れた減点。
しかし見事に立ち直り、連続ジャンプ・スピン等など後半バッチリで金メダルもありです。
跳ぶ前にいくぞいくぞの体制の人、流れの中でさらっとやってのける人。
後半スピードが落ちる人。
置き換えれば、聴いてる人に不安をもたせる人、さらっと難しいフレーズを弾く人、リズムが一定じゃない人。
すべる氷と、ずれるツボ。
よく似ていると思いませんか、こうして名古屋大会の審査項目が出来たりして?

最初の赤福。赤福友の会の師匠としては、再挑戦にひっかけたのかな。
それとも・・・。
「美味い」ものは、 やっぱり『上手い』。




素晴らしかったです_alt_str_i_F99F.gif_

発表会に伺ったのは初めてでしたが、「発表会」でくくるにはもったいないくらい盛りだくさんな内容と、質の高さだったと思います
津軽三味線の演奏についてとやかく語れるレベルではないビギナーですが、ビギナーが聴いていて‘心地良い’って実はすごく素敵なことなんじゃないかと思ってます一緒に行った友人は三味線を生で聴くのは初めてでしたが、凄いていうのは感じたよ、と言っていました

素敵な時間を提供して下さった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました。

今度は決定戦…ですか。きっとまた新たな音が生まれるのでしょうね
生で聴いてみたいものです素敵なご報告をお待ちしています。

音楽。

今日、発表会を聴きに来て下さった上司から、
神谷師匠の話が出ました。

音に想いがこもっているように感じたよ、と。

私は、初めて神谷師匠とお会いしたとき、
選ぶ言葉や、こちらの投げた想いの受け止められ方や、
三味線を語る姿に、やっと、探し続けた師匠に出会えた…と、
心底感動していました。
そして、お稽古を申し出ました。

初めて目の前で弾いていただいたとき、
音が、まるで光の波のように感じ、
私の体をざわめかせ、
広い草原で、地球の風を体中で受けているような、
澄み渡った星空に吸い込まれそうな感覚にも似てるような、
そんな不思議な、広い広い空間を感じました。

三味線という楽器が、
こんなにも色んな音を奏でるものだということに、
神谷師匠に出会って初めて知りました。
そして、より三味線が好きになりました。
出会えて良かった、と思いました。

やわらかく、繊細で、かつカラフル。温泉で至福の時を味わっているようなあったかい音。
体がリラックスして、閉じていた心を開いてくれるパワーのある音。
私が師匠の三味線から受け取るイメージは、
私の見ている神谷師匠そのものです。

空は青森まで繋がってます。陸も空気も。
神谷師匠の音に、耳を澄ましていたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shamiya.blog121.fc2.com/tb.php/27-ac1b9348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

神谷茂良

Author:神谷茂良
「神谷日記」へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。